ゴッソトリノのまとめサイト

ゴッソトリノについてまとめたサイトです

ゴッソトリノの成分

ゴッソトリノの成分を徹底解説!

投稿日:2019年4月7日 更新日:

ゴッソトリノの成分についてまとめたページです。

どんな効果が期待出来て、どんな副作用があるのかなど、実際に使う人が気になっているポイントについて簡潔にまとめています。

ゴッソトリノの成分を徹底解説!

ゴッソトリノの成分について解説していきます。

順番としては

  1. 成分一覧
  2. 有効成分について
  3. 副作用について

の順番で紹介していきます。

ゴッソトリノの成分一覧

精製水、エタノール、ソルビトール液、キシリトール、茶エキスー1、アラントイン、メントール、シメンー5-オール、ステビアエキス、ウーロン茶エキス、ホップエキス、ドクダミエキス、トウキエキス-1、ワレモコウエキス、ビワ葉エキス、クマザサエキス、BG、無水エタノール、無水クエン酸、クエン酸Na、カラメル、メチルパラベン、香料

有効成分はこの2つ!

成分の中でも私たちが知りたいのは薬用成分についてですよね。

ゴッソトリノの中でも特に知っておきたい有効成分はアラントインとシメン-5-オールの2つです。

アラントイン

アラントインは歯茎の炎症を抑えてくれたり、歯周病を予防するなど、お口のトラブルに悩む方の強い味方になってくれる成分です。

シメン-5-オール

シメン-5-オールは殺菌と消臭効果のある成分で、虫歯やお口のニオイを防いでくれます。

 

この2つの成分のおかげで口内ケアがしっかりできるというわけですね。

 

ゴッソトリノの副作用について

ゴッソトリノはかなり優しい成分で作られているので、市販のマウスウォッシュでは口に合わなくて使えないという方でも使用できる製品です。

しかし、メチルパラベンを使用しているので、パラベン系の成分にアレルギーのある方は注意が必要になります。

しかし、メチルパラベンは化粧品にも使われているなど、アレルギーさえなければ普通に使用できる成分なので、今までパラベンで異常が出たことがあるという方以外はあまり心配しすぎる必要はないでしょう。

体質に合わなかったときは

ゴッソトリノが体質に合わなかったときは、返金保証を使うこともできるので、買っても使えなかったらもったいない…と思っている方も安心して試せますよ。

ゴッソトリノの成分まとめ

ゴッソトリノにはメインになる2つの有効成分と気を付けたい1つの副作用がありましたね。

パラベンにアレルギーのある方の使用には注意が必要になりますが、それ以外の方なら問題なく使用できるマウスウォッシュと言えます。

⇒ゴッソトリノの口コミを見に行く

 

-ゴッソトリノの成分

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした